Microsoftサポートフォーラムへの投稿によると、Windows XP Service Pack 3をインストールすると、一部のPCが何度も再起動されます。 ここにMicrosoftサポートフォーラムへの投稿によると、Windows XP Service Pack 3をインストールすると、一部のPCが何度も再起動されます。JesperJohanssonは、Microsoftのセキュリティポリシーの元プログラムマネージャーであり、著名なWindowsブロガーであり、ユーザーと暫定的に特定しましたAdvanced Micro Devicesのプロセッサを使用するマシンのみが関与するという問題。フラストレーションを抱えたユーザーからのメッセージは、Microsoftが一般向けにアップデートをリリースした翌日の水曜日にXP SP3サポートニュースグループに蓄積され始めました。長いスレッドを開始したメッセージで「Olin」とラベル付けされたユーザーは、「プロセスとシステムが再起動すると、Windowsのロードを続行できません」と述べました。 「フォーラムにメッセージを残したほとんどのユーザーは、トラブルシューティングのために通常のブートプロセスを回避する最後の方法としてWindowsセーフモードでブートできないと述べました。目的は、以前に保存したシステムの復元ポイントに戻すことです。一部は理解できるほど動揺しました。「Microsoft、SP3と呼ばれる糞の山を解放します。ユーザーがMike Vossであると特定しました。「QAの人たち、彼らは確かに仕事をしました。」XP SP3のインストール後にPCの1つを繰り返し再起動するヨハンソンは、ニュースグループの他のユーザーとアカウントを交換し、要約しました彼のブログの結果。ヨハンソンによると、2つの別々の問題があるようだ。 1つは、Hewlett-Packardが販売するAMD搭載PCのみに影響します。「問題は、明らかに、HPは他のOEMとともに、AMDベースのコンピューターと同じIntelベースのコンピューターに同じイメージを展開することです」とJohansson氏は述べていますIntelとAMDの両方のイメージは同じで、すべてintelppm.sysドライバーがインストールされ実行されています。このドライバーはIntelベースのコンピューターの電源管理を提供します。AMDベースのコンピューターでは、amdk8.sysが同じ機能を提供します。 AMD搭載PCの「intelppm.sys」ドライバーは通常問題になりませんが、サービスパックのインストール後の最初の再起動では「大きな問題」を引き起こします、とヨハンソン氏は言いました。マシンは起動に失敗するか、クラッシュしてすぐに再起動します。ヨハンソンによれば、他の問題もAMDマシンのみに影響しているようで、PCのBIOSに問題があることを示すエラーメッセージが含まれています。 Johanssonは、BIOSを更新するための推奨事項は「おそらく問題ではない」と述べましたが、問題は特定のマザーボードに限定される可能性があると述べました。おそらく、ASUS A8N32-SLI Deluxeマザーボードを搭載したコンピューターに関連していますヨハンソンはまた、彼のブログで両方の問題の回避策を説明しました。 HPの問題は、intelppm.sysドライバーを無効にすることで解決できますが、2番目の修正では、ユーザーは起動前にUSBフラッシュドライブを接続する必要があります。Microsoftは金曜日の早い時期にコメントをすぐに入手できませんでしたが、サポートフォーラムは、ユーザーにPCのシステム構成などの情報を電子メールで送信し、セーフモードに移行できるかどうかを伝え、イベントビューアーのログを送信するように依頼していました。これは、Microsoftが直面する無限の再起動の問題ではありません最近のサービスパック。 2月には、一部のマシンに障害が発生したため、Windows Vista SP1の前提条件の更新を自動配信から撤回しました。

Intelを搭載したDellがありますが、まだダウンロードしていません。試したくもない

友人(および教師)のアドバイスをすべて受け入れなかったのはうれしいことです。タスクバーからアイコンを非表示にしました。

私は私の箱にまったく問題がなく、機械からほこりを取り除く必要もなく、それが役立つかどうかを確認しました。そうでなくても、定期的にクリーニングを行って、けがをしないようにする必要があります。あなたがどこにも掃除について言及しなかったので、私はそれを言及します、それであなたがすでにこれをしたならば、それを無視してください。冷却の問題につながります。これが有名ブランドのマシンである場合、元のペーストは非常に安価で不適切に適用されている可能性が高いため、そうする理由があります(少なくとも、私の経験では常にそうです)。

すべてのクイック返信をありがとう。前述したように、チップセットのドライバーが見つかりません。プロセッサ識別ユーティリティのダウンロードを提供するだけで、ドライバはありません。IDEチャネルをチェックしました。プライマリは「DMA if available」に設定され、他のオプションはPIOのみです。私のセカンダリはPIOに設定されていましたが、DMAに変更しましたが、大きな違いはないようです。それらはそれぞれ「ウルトラDMAモード5」と「マルチワードDMAモード」です。私はコンピューターを空気缶で吹き飛ばしましたが、それはそれについてです。私はそれがひどく汚れているとは思わない。明確な理由もなく再フォーマットした直後に一度熱くなりましたが、その後は常温にとどまりました。ちなみに、これはラップトップですが、言及するのを忘れてしまいました。また、BIOSにはCPU周波数の設定がありません。とても基本的なことです。

Tフィルターを含むバッチファイルを次に示します。ログファイルを追加または作成すると思います-Tom Lavedasによる別のファイルです。
コード:
@echo off> TFILTER.VBSエコー。 sLogName = "Logfile.log" 'デフォルト名>> TFILTER.VBS echo。 WSH.Arguments.Count ^> 0の場合、sLogName = WSH.Arguments(0)>> TFILTER.VBS echo。 CreateObject( "Scripting.FileSystemObject")_ >> TFILTER.VBS echo..OpenTextFile(sLogName、8、true)>> TFILTER.VBS echo..WriteLine Now >> TFILTER.VBS echoを使用します。 WSH.StdIn.AtEndOfStream >> TFILTER.VBSエコーまで実行します。 str = WSH.StdIn.ReadLine >> TFILTER.VBSエコー。 wsh.echo str:.WriteLine str >> TFILTER.VBSエコー。ループ>> TFILTER.VBSエコー。最後に 'FSO(echo === Started ====ここにコマンドをコピーcopy .bat "c: folder"/y echo ==== text here ===)| cscript // nologo TFILTER.VBS MyLogFile。 txt del TFILTER.VBS

なぜ単にFORループに入れないのですか?
コード:
@echo offfor/f "delims =" %% a in( 'xcopy c: Data 。g:。/ s/d/y')do echo %% a&echo %% a >> xCopy_Log.txt

FoxidriveがVBスクリプトとTシャツで提案したことと、HelpmehがTを使わずにバッチでそれを行う方法であると提案したことを試してみてください。

人気の投稿